プロミスおまとめローンの特徴と審査

プロミスおまとめローンの特徴と審査

近年、貸金業法による総量規制によって貸出額が減少していることから、消費者金融には「おまとめローン」を積極的に扱うところが増えています。

おまとめローンの3つのメリット
  1. 金利を引き下げておまとめすることによって、返済額・返済総額を減らす事ができる!
  2. ローン管理の簡略化!おまとめ後は1社のみに集中ができる!
  3. 消費者金融でも総量規制例外貸付になるので年収3分の1以上でも融資が可能!

おまとめローンの主なメリットには3つあり、1つ目が借入額をまとめることによって金利が下がるため、返済総額を削減できることです。

 

2つ目は管理の簡略化です。従来、複数の業者に返済をしていたため、1ヶ月の内に何回も返済の処理をしなければならず、また、返済金額の管理も手間が掛かりますが、おまとめローンによって業者が1つになれば、1社だけに神経を使うことで済みます。

 

3つ目は年収制限が無いことです。おまとめローンは利用者にとって有利なローンであるため、総量規制における例外規定に該当するため、年収の3分の1以内という規制を受けません。従って、借入額が年収制限額を超えても利用できることになっています。

プロミスのおまとめローンの特徴

消費者金融最大手のプロミスにもおまとめローンがあります。プロミスのおまとめローンは通常のカードローン同様、安定収入があればパートや学生でも申込が可能です。

 

おまとめローンの金利は6.3〜17.8%で、通常ローンとほぼ変わりませんが、融資限度額は通常ローンの500万円に対して300万円と少なくなっています。なお、借入額は現在の貸金業者からの借入残高の合計額を上回ることはできません。

 

返済期日は5・15・25・末日の中から都合の良い日を選択できます。ただ、三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の銀行からの口座引き落としを希望する場合は、返済期日が5日のみとなります。

 

返済方式は通常ローンにおける残高スライド方式とは違い、おまとめローンには返済期限が設けられるため、借入額を返済回数で案分する元利定額方式が採用されています。

 

返済期限は通常ローンでは最長80ヶ月になっていますが、おまとめローンは10年(120ヶ月)にすることも可能です。

 

申込方法は自動契約機かプロミス店舗での受付となります。インターネットからの申込はできません。

 

その場で審査の結果が案内され、審査に通った場合は契約手続きに進みます。契約が完了しても借入金を利用者が受け取ることはできず、プロミスが利用者の名前で現在の借入先である貸金業者に借入残高を全額振り込みます。

 

振込手数料は取られません。なお、おまとめローンは借入金の使途が他の貸金業者からの借入金の返済に限定される「目的別ローン」であるため、追加の借入は一切できません。従って、自動契約機からカードは発行されません。

 

おまとめローンを利用する場合は、完済するまで絶対に新たな借入をしないという強い意思が必要です。

メールアドレス登録とWEB利用明細登録で30日間無利息サービス!

200*200

プロミスは金利(実質年率4.5%〜17.8%、限度額1〜500万円の消費者金融屈指の高スペックにより、フリーキャッシングから借り換え・おまとめにも利用は可能です。プロミスで借り換える最大のメリットは、メールアドレス登録とWEB利用明細の登録で受けられる30日間無利息サービスにあります!


例えば、他社より50万円を借り換えした場合、プロミスなら30日間無利息となりますので借り換え後、丸々1か月分の利息が0円になるのです。審査時間は最短30分、平日14時までにWEB契約完了で最短即日融資も可能です!
消費者金融では数少ない、三井住友銀行提携ATM手数料無料の利便性は、きっと満足できるカードローンと言えるでしょう。

金 利 限度額 審査時間 即日融資 収入証明書

4.5%〜17.8%

1〜500万円

最短30分

可能

50万円以下不要

提携ATMの一部(三井住友銀行は手数料無料!)

三井住友銀行ATMセブンイレブンATMローソンATMEnet

>>プロミス公式サイトはこちら<<

 

今すぐ借り換え・おまとめしたい人は必見!人気ランキング!

おすすめランキング

>>カードローン借り換えおすすめランキングはこちら<<

 

 

プロミスおまとめローンの特徴と審査関連ページ

プロミスで借り換えするのは総量規制対象外?
プロミスで借り換えした場合、総量規制対象外になるのか?プロミス借り換えローンの説明をします。