カードローン借り換えおすすめ

カードローン借り換えでおすすめは?

カードローン借り換えおすすめ

カードローン借り換えをする場合、どこのカードローンが一番おすすめなのか、種類が多いカードローンではなかなか分かりにくいと思います。借り換えする場合の最大のポイントは「低金利へ借り換えること」です。

 

今の借入金利よりも低ければ低い借り換えほど、利息の軽減は多くなりお得に借り換えできるメリットが大きいと言えます。もう一点は、複数の借り換えであれば、それなりに限度額が高いところがおすすめとも言えます。

借り換えでおすすめは銀行カードローン!

カードローン借り換えでおすすめなのは断然に銀行本体が貸付している銀行カードローンとなります。その理由は次のとおりです。

【理由1】銀行カードローンは消費者金融に比べ圧倒的に低金利!

最も重要なポイントは低金利での借り換えと説明しましたが、銀行カードローンは消費者金融等に比べ上限金利が低く、一番金利が低いカードローンとなります。

 

【理由2】銀行カードローンは最高限度額が他のローンに比べ高い!

消費者金融等の貸金業者は最高限度額300万円が多い中、銀行カードローンは最高限度額は500万円〜1000万円となっており、大口の借り換えに加え、複数借り換えとしても最適となっています。

 

【理由3】限度額ごとに金利設定しており、借入金額で適用金利が分かる!

銀行カードローンは借入限度額ごとに金利が決まっているのがほとんどです。消費者金融であれば、実際借りたときに適用される金利は審査結果でしか分かりませんが、銀行カードローンはあらかじめ借入金額で自分の金利がいくつになるのかがはっきりと分かります。

 

【理由4】総量規制対象外の為、年収3分の1以上でもリボ契約が可能!

銀行カードローンは総量規制対象外の為、仮に年収3分の1以上の借り換えであったとしても、リボ契約(限度額内で繰り返し借入と返済ができる契約)であれば限度額内で繰り返し借入が可能となります。

消費者金融で借り換えした場合、 年収の3分の1以上だった場合には総量規制例外貸付としての借り換えとなりますので、基本的に元利均等返済などの返済のみの商品となり、限度額内で追加借入はできなくなります。借り換えローンでもリボ契約の方が断然便利であることは間違いありません。

 

今すぐ借り換えしたい人は必見!おすすめランキング!

おすすめランキング

>>カードローン借り換えおすすめランキングはこちら<<