オリックス銀行カードローン審査

オリックス銀行カードローン審査について

オリックス銀行カードローン審査

オリックス銀行カードローンは金利1.7%〜17.8%で、下限金利1.7%はカードローンの中でもトップクラスの低水準となっています。

 

限度額最高800万と高く、おまとめ・借り換えもOKの為、今人気のカードローンです。そして限度額が高くなるにつれて低金利となるこから、オリックス銀行カードローンでは、今後の増額も含めて利用することがお得なポイントとも言えます。

 

オリックス銀行カードローンの融資を受ける為には、オリックス銀行カードローンの審査に通らなければなりません。オリックス銀行カードローンの審査は厳しのか?

 

まずは、オリックス銀行カードローンを利用できる人から説明していきたいと思います。

オリックス銀行カードローンを利用できる人

以下の条件をすべて満たす方

  • お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 原則、毎月安定した収入のある方。
  • 日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • 保証会社であるオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

オリックス銀行カードローンは、利用条件に原則、毎月安定した収入がある方と記載されています。

 

他の銀行カードローンでも利用条件は「安定して且つ、継続的に収入が見込める方」となっている場合が多く、安定した収入とは毎月給料収入があればクリアとなりますので、パート・アルバイトの方でも申込みはOKとなります。

オリックス銀行カードローンは専業主婦は申込み不可

オリックス銀行カードローンは専業主婦は融資不可となっています。銀行カードローンの多くは、配偶者に安定的な収入があれば、専業主婦でも融資可能となっていますが、オリックス銀行カードローンは本人に毎月安定した収入が基準となることから、専業主婦は借入できないことになります。


オリックス銀行カードローン審査のポイントは保証会社の審査

保証会社の審査がポイント

オリックス銀行カードローン審査の重要ポイントは、保証会社の審査が通るかどうかにあります。

 

オリックス銀行カードローンの保証会社は、オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社です。この保証会社の審査が最も大事なのです。

 

銀行カードローンは必ず貸金業者の保証付いています。すなわち、保証が付かなければ銀行カードローンは借りること自体できないのです。

銀行の保証会社とは?

銀行カードローンの保証会社とは、もし銀行が融資した顧客が返済不能や自己破産等の問題になった場合、顧客に代わって銀行へ残金を一括で支払うことになっています。

 

そのことを保証履行と言い、逃亡や返済隠遁などであれば、今後保証会社の貸金業者が顧客へ残金分を請求することになり、顧客も保証会社へ返済することになります。
銀行と保証会社
その為、銀行は保証会社が付くことで安心して融資することができ、保証会社は保証料が入ることから、お互いにメリットがあることなのです。

 

銀行としては、まず保証会社の審査が通るかどうかが問題であり、仮に保証会社の審査が通れば、リスク無く貸付可能なことから、銀行カードローンの審査も通る可能性は高いと言うことができるのです。

 

このことから、オリックス銀行カードローン審査を通過するには、オリックス・クレジット(株)または新生フィナンシャル(株)の審査を通ることがポイントと言えます。

 

オリックス銀行カードローンも含め、今銀行は個人向け融資に積極展開しています。昔の銀行のイメージである、審査が遅いや、審査が厳しいという考えは既に過去のものと言っても過言ではありません。

 

オリックス銀行カードローンは毎月安定した収入があれば申込みは可能なため、まずは一度お申込みしてみることをおすすめします。

 

今すぐ借り換えたい人は必見!おすすめランキング!

おすすめランキング

>>カードローン借り換えおすすめランキングはこちら<<