オリックス銀行カードローン借り換え

オリックス銀行カードローンの特長

業界最低水準の低金利!金利1.7%〜17.8%!

金利が低い

オリックス銀行カードローンの最大の特長は下限金利1.7%にあります。カードローンの下限金利は各社とも引き下げが続いており、かなり下がってきていますが、多くのカードローンは4%台の下限金利が多い中、オリックス銀行カードローンの下限金利は1.7%で業界では最低水準となっています。もちろん、下限金利は最高限度額でなければ適用されない金利ですが、使途自由(自由※ただし、事業性資金にはご利用いただけません)のフリーローンで1.7%の下限金利は大きな魅力になっていることは間違いありません。

オリックス銀行カードローンの金利と限度額

700万円超800万円以下

600万円超700万円以下

500万円超600万円以下

400万円超500万円以下

300万円超400万円以下

1.7%〜4.8%

3.5%〜5.8%

3.5%〜5.8%

4.5%〜8.8%

4.5%〜8.8%

200万円超300万円以下

150万円超200万円以下

100万円超150万円以下

100万円

100万円未満

5.0%〜12.8%

5.0%〜12.8%

6.0%〜14.8%

6.0%〜14.8%

12.0%〜17.8%

消費者金融とオリックス銀行カードローンの比較表

比較項目

消費者金融

オリックス銀行

カードローン

対比

借入残高

90万円

90万円

金利(※1)

※18.0%

※12.0%

−6%

1ヶ月(30日間)の利息

13,315円

8,876円

−4,439円

年間支払利息(※2)

159,780円

106,512円

−53,268円

3年間の支払利息(※3)

479,340円

319,536円

−159,804円

※1 金利は審査によって変わります。オリックス銀行カードローンの100万円未満は12.0%〜17.8%です。
※2 年間支払利息はあくまで、残高が90万円の場合の計算です。実際は返済して元金が減りますので、これよりも低くなります。
※3 3年間残高が90万円だった場合の計算です。実際は返済して元金がへりますので、これよりも低くなります。

 

最高限度額は800万円で借り換え・おまとめもOK!

オリックス銀行カードローンの限度額は最高800万円で、限度額に関してもトップクラスとなっています。そして借り換え・おまとめもOKとなっており、高限度額になるほど低金利になっているので、複数借入のおまとめから、単独の借り換え、大口借り換えまで利用が可能となっています。

 

口座開設不要!提携ATM手数料0円

銀行カードローンのデメリットとして考えられるのは、申込みした銀行の普通預金口座が融資条件となっている点です。融資金の振込や、返済の口座振替に利用することで多くの銀行カードローンは審査が可決になった場合、口座開設が必要になります。

 

しかし、オリックス銀行カードローンは口座開設不要で利用が可能です!オリックス銀行カードが発行されますので、提携ATMより出金・入金することにより、普通預金口座は必要ありません。そして、提携ATM利用手数料0円!セブン銀行・ローソン・Enet・イオン銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・西日本シティ銀行ATMより、手数料無料で利用が可能となっており、いつでもどこでも何度利用しても手数料は0円!ゆうちょ銀行も提携しており、利便性は抜群に良いと言えます。

 

 

 

オリックス銀行カードローン記事一覧

オリックス銀行カードローンは金利1.7%〜17.8%で、下限金利1.7%はカードローンの中でもトップクラスの低水準となっています。限度額最高800万と高く、おまとめ・借り換えもOKの為、今人気のカードローンです。そして限度額が高くなるにつれて低金利となるこから、オリックス銀行カードローンでは、今後の増額も含めて利用することがお得なポイントとも言えます。オリックス銀行カードローンの融資を受ける為には...