カードローン借り換え金利

カードローン借り換えの金利選び

カードローン借り換え金利

カードローンの借り換えで一番重要なポイントは金利です。そもそも、カードローン借り換えは今借入をしている金利よりも低い金利で借り換えをしたいという人がほとんどだと思います。

 

低金利カードローンへ借り換えることの最大のメリットは利息が少なくなる分、総返済額が少なくなることです。また、金利が下がることによって毎月の最少返済額が少なくなることも多く、家計への負担も減らす事が出来ます。

 

「借り換えをしたい!」と思ったらまずは、今借入をしているカードローンよりも低金利で借入が出来るカードローンを選択することから始めましょう。

 

check

借り換え先選択の前に現状を把握しておくことが大切!

 

現在何%の金利で借入しているかを把握できていないのに、今よりも低い金利のカードローンを選択することは出来ません。まずは、現在の借入状況を把握することが大切です。主に確認しておきたいのは、金利借入総額毎月の返済金額です。これらの情報は借り換え先の金利確認や返済のシュミレーションを立てる際に必要な情報となります。

 

借り換え金利15%以下は厳守、100万以上なら12%以下

カードローン借り換えの金利を選ぶ時、100万円未満で借り換え後の金利が15%以下、そして、100万円以上で金利が12%以下を目安に借り換えると良いと思います。

 

消費者金融やクレジットカードのキャッシングで借りた場合100万円未満であれば、ほとんどが金利17%〜18%だと思います。銀行カードローンであれば17%以下の場合もあり、100万円未満で15%を下回る金利もあります。

 

そう考えた場合、消費者金融やクレジットカードのキャッシングを借り換えるのであれば、借り換え後の金利は15%以下で充分メリットがあるのです。

必ず金利15%以下になるカードローンはここ!

カードローン

金 利

みずほ銀行カードローン

※年14.0%以下

東京スター銀行おまとめローン

年14.8%以下

イオン銀行カードローン

年13.8%以下

楽天銀行カードローン

年14.5%以下

※みずほ銀行の金利は年2.0%〜14.0%、住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。

又、高限度額100万円以上借りる場合は最低でも12%以下の金利は欲しいところです。200万円以上で借りれた場合、金利は10%未満の銀行はけっこう多いと言えます。複数借入を1つに借り換えする場合などは、必ず銀行カードローンで借り換えするようにしましょう。

銀行カードローンは金利設定が明確!

消費者金融や銀行カードローンの公式ホームページには「年金利4.0%〜18.0%」のように幅をもたせて金利が表記されています。

 

例えば、みずほ銀行カードローンの公式ホームページでの表記は「金利年2.0%〜14.0%」、プロミスは「借入利率4.5%〜17.8%」です。審査によって表記された数字の間で金利が決定されるのですが、ほとんどの銀行カードローンは初めから限度額別に金利設定がされています。例としてみずほ銀行カードローンの金利設定を見てみましょう。

みずほ銀行カードローンの金利表

借入限度額

金利

10万円以上100万円未満

年14.0%

100万円以上200万円未満

年12.0%

200万円以上300万円未満

年9.0%

300万円以上400万円未満

年7.0%

400万円以上500万円未満

年6.0%

500万円以上600万円未満

年5.0%

600万円以上800万円未満

年4.5%

800万円

年2.0%

※みずほ銀行の金利は年2.0%〜14.0%、住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

利用限度額が高額になるほど金利が低く設定されるという点においては消費者金融でも銀行カードローンでも変わりませんが、このように限度額によって細かく金利が設定されているのは銀行カードローンのみです。

 

限度額ごとに金利が設定されているということは借り換え金額によって金利を把握することができ、シュミレーションもしやすくなります。

100万円以上の借り換えならイオン銀行カードローン!

イオン銀行カードローンの金利表

借入限度額

お借入利率

10万円〜90万円

年11.80%〜13.80%

100万円〜190万円

年8.8%〜13.80%

200万円〜290万円

年5.80%〜11.80%

300万円〜390万円

年4.8%〜8.80%

400万円〜490万円

年3.80%〜8.80%

500万円〜590万円

年3.80%〜7.80%

600万円〜790万円

年3.80%〜5.80%

800万円

年3.80%

100万円以上の比較的大きな借り換えならイオン銀行カードローンが最もおすすめと言えます。イオン銀行は上限金利が13.8%と最高金利でも14%未満ですが、100万円からは金利8.8%となりますので消費者金融の15%に比べて大きな差が出るのです。

 

但し、イオン銀行のデメリットとしては、銀行口座を持っていない人は開設が条件となり、その場合ローンの審査時間は約1週間〜2週間程度かかり、融資までは約3週間は見ておく必要があります。

 

融資までの日数が非常に長いのがデメリットですが、その分金利はトップクラスの低金利となっています。100万円で1桁の金利は銀行カードローンの中でも珍しく、時間がある人はぜひイオン銀行カードローンを検討してみてください。

 

カードローン借り換えおすすめランキング!

おすすめランキング

>>カードローン借り換えおすすめランキングはこちら<<