銀行カードローン

銀行カードローン

銀行カードローンとは、銀行本体が直接貸付しているカードローンのことを言います。

 

よく間違われる例として、銀行系カードローンの存在がありますが、銀行系とは、銀行のグループ会社や子会社などを言い、銀行本体ではないことから、大きな違いがあります。

銀行カードローン

銀行カードローン

  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン
  • 楽天銀行カードローン

銀行系カードローン

銀行系カードローン

  • アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)
  • 三井住友銀行グループのモビット
  • SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス(三井住友フィナンシャルグループ)

銀行カードローンと銀行系カードローンの違い

銀行と銀行系カードローンの違いは総量規制対象外か、総量規制の対象かの違いです。総量規制とは年収3分の1までしか貸付を禁止とした法律ですが、この規制を受けるのは貸金業者になります。銀行は貸金業者に含まれないので、年収3分の1までの総量規制は対象外なのです。

 

その為、銀行カードローンであれば、審査次第で年収3分の1を超える貸付も可能となっていますが、銀行系のアコムや、モビット、プロミスに関しては総量規制によって、年収3分の1までしか借りられないのです。

銀行カードローン

銀行系カードローン

年収3分の1の規制

無し(年収1/3以上可)

有り(年収の1/3以上不可)

専業主婦への貸付

可能

不可

収入証明書

100万円以下は不要

※50万円以下不要

※銀行系カードローンの収入証明書は50万円以下でも他の貸金業者と合わせ、借入が100万円を超える場合は必要になります。

銀行カードローンは年収による規制がないことで、専業主婦でも配偶者に安定的な収入があれば融資を可能としていますが、銀行系カードローンは総量規制の対象なので、収入が0円の専業主婦には原則貸付はできません。

 

又、収入証明書についても、銀行系カードローンは、50万円を超える場合又は、他の貸金業者との合計が100万円を超える場合は必ず収入証明が必要となりますが、銀行カードローンは限度額100万円以下は基本的に収入証明書は不要です。

 

銀行カードローンの中には、300万円以下は原則収入証明書不要としている銀行もあり、収入証明不要の金額は銀行によって異なりますが、100万円以下はどこの銀行でも収入証明不要としています。

 

今すぐ借り換えたい人は必見!おすすめランキング!

おすすめランキング

>>カードローン借り換えおすすめランキングはこちら<<

 

 

銀行カードローン記事一覧

カードローンでキャッシングする場合、多くの人は銀行ATMやコンビニATMより現金を出金していると思います。今のカードローンは銀行やコンビニATMと提携しており、いつでもどこでもキャッシングができ、利便性はかなり良いです。昔は、消費者金融系のカードローンが銀行ATMと提携するなど考えもつかない時代もありましたが、今は消費者金融でも多くの銀行ATMと提携しており、出金・入金に不便さをほとんど感じません...

借入件数が多くなって来たり、1件だけの借入でも金額が大きくなってくると、毎月の利息負担が辛く思えてきます。同じ負債(借金)でも低金利なら、ここまで利息が増えることは無いな〜と、毎月返済して利息の金額を見てショックを受けている人もいると思います。キャッシングカードローンは、いつでも・どこでも借りられる(現金が引き出せる)ことが非常に便利な面ですが、利便性が良すぎて、ついつい借金が増えていくことはよく...

おまとめローンで有名なのは、東京スター銀行おまとめローンです。銀行でも古くから、消費者金融からの借り換え・おまとめとして、宣伝をしており、銀行のおまとめローンと言えば、東京スター銀行おまとめローンとまず思いつくほど知名度が高いローンとなっています。そんな東京スター銀行おまとめローンがなぜ人気なのか?その理由を簡潔に書いていきます。東京スター銀行でおまとめする場合の参考にしてみてください。東京スター...

消費者金融にはおまとめローンを展開しているところが少なくありませんが、銀行で専用のおまとめローンを扱っているところと言うと東京スター銀行が有名ですが、数的にはそれほど多くはありません。銀行でおまとめ専用ローンが少ない理由もともと低金利なのでおまとめ専用ローンにしなくても金利が低い。総量規制対象外によって、年収3分の1規制が適用されない為、おまとめ専用とする必要性が無い。使途自由のことから、フリーロ...

ネット専業銀行の中で唯一イオン銀行が「ネットフリーローン」という名のおまとめローンを扱っており、金利は4.8〜13.5%で通常のカードローンより最高金利が0.3%低くなっています。ただ、融資限度額は通常ローンの800万円に対して、100万円少ない700万円です。学生、年金受給者は申込ができず、また、利用条件に年収が200万円以上とあるため、実質的にパートやアルバイトもほぼ申込が不可能です。ちなみに...