アイフルおまとめローンの特徴と審査

アイフルおまとめローンの特徴と審査

消費者金融のおまとめローンで最も特徴的なのがアイフルで、唯一「かりかえMAX」「おまとめMAX」という2つのおまとめローンを提供しています。

 

主な違いは、かりかえMAXがアイフルの新規申込者用のもので金利は12.0〜17.5%、おまとめMAXは既存のアイフル利用者用のもので金利が12.0〜15.0%と低くなっていることです。融資限度額は共に500万円です。

 

名前は違っても共におまとめローンであるため、借入金の使途は現在の貸金業者に対する返済専用であり、また、借入は貸金業者からの借入分だけしかできず、銀行カードローンからの借入やクレジットカードのショッピング代金の返済のために借り入れることはできません。

 

さらに、返済専用であるため、追加の借入ができません。なお、貸金業者からの借入であることと、借入金額を証明するため、本人確認書類と収入証明書類の他に、現在の借入先と交わした契約書の提出を求められます。

アイフルのおまとめローンはインターネットからでも申込が可能!

アイフルのおまとめローンのメリットはインターネットやフリーダイヤルからも申し込めることです。

 

ただ、審査後の契約手続きが郵送で行う方法と店舗で行う方法の2種類だけで、自動契約機を利用できないのが弱点になっています。

 

なお、アイフルのおまとめローンではカードが発行され、利用者が自分で現在の借入先に返済することが他のおまとめローンとは異なった特徴でもあります。場合によっては、アイフルが利用者に代わって返済することもあります。

 

返済は毎月一定の金額を支払う元利定額方式になっており、最長返済期間は10年(120ヶ月)です。返済方法は通常のカードローン同様、口座引き落としやATMからの返済ができます。

アイフル公式サイトで返済年数ごとの返済金額がチェックできる!

ところで、アイフルのホームページにはおまとめローンを利用した場合の返済年数ごとの返済金額の一覧が載っているため、申込む前に確認しておくことが得策です。

 

例えば、100万円をおまとめローンで借り入れ、金利が15%になった場合に、3年で返済する計画を立てると、毎月の支払額は3万5千円で総返済額は1,240,405円になります。

 

返済年数を5年に延ばすと、毎月の支払額は2万4千円に減りますが、総返済額は1,412,017円に増えます。

 

そして、金利が12%に下がった場合、3年の返済計画では毎月の支払額は千円減り、総返済額は5万4千円少なくなります。

 

実は、100万円を通常金利の18%で借り、3年で返済していくと毎月の支払額は36,152円で、総返済額は1,301,468円です。

 

つまり、おまとめローンというのは借換え後の金利が10%程度低くならないと、実際には大きなメリットは得られません。おまとめローンにすれば返済が楽になると、安易に考えない方が賢明と言えるでしょう。

 

今すぐおまとめ・借り換えしたい人は人気ランキングへ!

おすすめランキング

>>カードローン借り換えおすすめランキングはこちら<<