アコム借り換えローンの特徴と審査

アコム借り換え専用ローンの特徴と審査

アコムには他の貸金業者からの借換えを専門にした「借換え専用ローン」があります。借換え専用ローンを利用するメリットは当然、現在の金利よりも低くなることです。

 

例えば、消費者金融のA社から40万円、B社から50万円、C社から60万円の借入がある場合、消費者金融では100万円以下の金利は通常18%であるため、150万円の借入を18%の金利で返済することになります。

 

ところが、その150万円を1本にまとめてアコムに借り換えると、最高でも15%の金利になるため、返済する利息が少なくなり、返済総額も削減できます。

アコム借り換えローンの説明画像

※図はアコム公式サイトより抜粋

ちなみに、現在の消費者金融から18%を超える金利で借り入れている場合は利息制限法に違反しているため、すでに返済した金額がある場合は、多く支払った「過払い金」を返還してもらうことができます。

アコム借り換えローンの金利と限度額

借換え専用ローンの金利は7.7〜18.0%、融資限度額は300万円です。

 

借換え専用ローンに申し込む場合はまず、アコムのフリーコールに電話し、担当者から必要な書類や手続きの説明を受け、その後、アコムの店舗か自動契約機の「むじんくん」に行って契約を申し込みます。

 

店舗は平日の18時までしか開いていませんが、「むじんくん」なら年中無休で21時まで営業しているので、いつでも利用できます。

 

必要な書類は運転免許証(無ければ、健康保険証かパスポート)ですが、借換え専用ローンは金額が大きくなるため、収入証明書(源泉徴収票、給与支払明細書など)の提出が必要です。

 

なお、借入金の返済は口座引き落としのみとなるため、預金通帳並びに届け出印も必要です。

 

店舗、「むじんくん」共にその場で審査が行われ、契約もできます。ただ、原則として借入金は利用者に渡されるのではなく、アコムが利用者に代わって現在の借入先に借入残高を一括で振り込みます。

 

仮に、利用者が借入金を受け取る場合は、速やかに借入先から完済証明書を受領し、アコムに提出しなければなりません。

 

返済は毎月一定の金額を返済する元利定額方式になっています。

借り換えローンは店舗で申込した方が返済金額が低い!

借換え専用ローンの特徴は店舗で申込む場合と「むじんくん」を利用した場合では返済金額と返済期間に違いのあることです。

 

店舗で借り入れた場合は借入金額の1%以上を毎月の返済金額に設定しますが、「むじんくん」の場合は、借入金額の1.5〜2%以上を設定しなければなりません。必然的に、最長返済期間は店舗の場合が13年7ヶ月で、「むじんくん」の場合は12年3ヶ月になります。

 

なお、名前は借換え専用ローンでもおまとめローンであるため、追加の借入はできません。おまとめローン同様に、総量規制例外貸付として融資が可能なので年収制限額以上の借入が可能となっています。

 

借り換え・おまとめローン人気ランキングはこちら!

おすすめランキング

>>カードローン借り換えおすすめランキングはこちら<<